ブログ ブログ

BLOG
コラム

2020.06.12

トレイルランナーの膝痛治療

こんにちは。
名古屋市瑞穂区、鍼灸院・パーソナルトレーニングジム
GOKAN Conditioning Labo.の大角です。

■症例紹介
膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)

20代男性、トレイルランナー

山道をランニング15キロ。その後、膝蓋骨下端に強い痛みがあり、来院していただきました。月間走行距離も多く、尚且つトレイルランニングをされていることもあり、筋疲労が蓄積している状態でした。
大腿部の筋緊張、そして、股関節の可動域制限が顕著でそれが膝関節へのストレスを増強させていると感じました。まずはそれを治療で改善させながら、エクササイズとして股関節のヒンジ動作、回旋動作を行って必要な動作を獲得していきます。

・はり治療、その後入念なマッサージで筋緊張・痛みを緩和
・ストレッチで股関節の可動域改善、エクササイズで股関節の動作学習

当分は、痛みの除去、ウィークポイントの改善をメインやっていき、障害予防、さらにはパフォーマンスアップへと段階を踏んでやっていくプランが共有できました。今後もしっかりサポートさせて頂きます。

________________________________________________________________
名古屋市瑞穂区、昭和区、天白区、千種区、緑区、中区、熱田区
鍼灸・美容鍼・整体・マッサージ・パーソナルトレーニングといえば↓
GOKAN Conditioning Labo. (鍼灸院/パーソナルトレーニングジム併設)
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通2-13 HOUSE LOKO 1F
TEL052-853-9996
https://gokan-cl.com/
_________________________________________________________________

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

テレワークによる肩こり、腰痛改善のエクササイズ

フィギュアスケート、サッカー選手に多い 「 腰椎分離症 」

足首の動きを良くしてケガの予防、パフォーマンスアップを

野球肘 について

TOP ご予約は
こちらから