ブログ ブログ

BLOG
コラム

2022.04.24

MCTオイル

こんにちは。

名古屋市瑞穂区
「鍼灸/整体院 × パーソナルトレーニンジム」
GOKAN Conditioning Labo.です。

今日は、
オイル/油についてのお話です。

油と聞くと太りやすい、身体によくない等々の負のイメージがあるかもしれません。

種類によっては、避けていきたいものもありますが、、

今回お伝えするMCTオイル。

このMCTオイルは、中鎖脂肪酸で長鎖脂肪酸(サラダ油、ゴマ油)に比べて分子が細かいため、エネルギーに変換されやすいものとなっています。

慢性的な疲労や睡眠障害などの不調改善だけでなく、特に持久系アスリートのスポーツパフォーマンス向上、ダイエット中の体脂肪燃焼にも即時的な効果が期待できます。

↓MCTオイルの効能として↓

・体脂肪を燃焼
MCTオイルは長鎖脂肪酸に比べて、分子が細かいので消化吸収のスピードが速く、素早くエネルギーに変わってくれます。すぐにエネルギーとなって消費されるので体内に脂肪として溜まりにくく、エネルギーとして使われるときに体脂肪が燃焼されます。

・血糖値のコントロール
血糖値の急な上昇を抑える効果もあり、日中のなのに眠気が強い、食後に怠く眠気が襲ってくるなどの低血糖の症状にも効果があります。
さらに夜間の睡眠中には空腹状態が続くので、夜間低血糖が起こりやすく、それが睡眠の質の低下に繋がりやすいですが、眠りにつく前のタイミングで摂取することで長時間血糖を安定させてくれます。

・腸の状態を整える
サラダ油などの植物油に多く含まれるオメガ6脂肪酸(リノール酸やアラキドン酸)の過剰な摂取は腸の炎症を引き起こす作用があり、腸の環境の状態を悪くする可能性があり、免疫、代謝が悪くなりやすくなります。
これに対してMCTオイルは腸の炎症を抑えてくれる作用があり、腸の環境を良くしてくれるので、消化吸収が円滑に機能し脂肪が溜まりにくく、健康的な身体になりやすくなります。

このように様々な効果がありますので、不調が続く方は少しづつ加えてみてはいかがでしょうか。


GOKAN Conditioning Labo.では、治療×トレーニング×食事・生活習慣アドバイスの包括的なサポートを行っております。
自分の身体をさらに良くしたいと考えている方、慢性的な痛みや不調で悩んでみえる方はご相談ください。

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

足首の動きを良くしてケガの予防、パフォーマンスアップを②

足首をひねった。足関節捻挫とは②

ジャンパー膝 ( 膝蓋靭帯炎 )

変形性膝関節症

TOP ご予約は
こちらから